明けましておめでとうございます

2018-009_convert_20171225110320.jpg
明けましておめでとうございます。
また、新しい年を迎えてしまいました。
本当に、時の経つのはあっという間。
自分が老けていくと、残りの人生について考えるようになりますね。
なんとわたくし、今年は年女! 戌年生まれなのでございます。
こんな、長生きをするとは…。
40歳くらいが寿命かと思っていたのに。(笑)

今年は、昨年よりもさらに充実した1年になるよう頑張りましょう!

それでは、現在ご紹介中の一人さんのご著書から、
今年も早速、印象的だった個所を。

========================

第2の法則 「なぜかお金が入ってこない人」は心のどこかでお金を嫌っている
○お金が貯められないのは考えが未熟な証拠
(略)
お金を貯められない人って、考えが未熟なんです。
それで、未熟な人に限って1本50万円もするワインを飲みたがるんだよね。
さらに言うと、そういう人に限って出されたワインが1本50万円のものなのか、
1本1000円のものなのか見分けがつかないことが多いの。
それと、考えが未熟な人って、
遊ぶのでも「お金をかければ楽しめる」と思っているところがあります。
(略)
「お金を多く出さなきゃ遊べない」とか、
「楽しめない」っていう人は知恵がないんだよ。
「お金=楽しいこと」ではありません。
お金を出さなきゃ遊べない人って、お金に遊んでもらっているのと一緒です。
それで、お金を使わずに遊んだり、楽しんだりするのも知恵なんだよね。


○忍耐があれば欲も活きる
(略)
たとえば貯金ができない人って「欲とうまく付き合えていない」証拠です。
そういう人に限って「収入が増えたら貯金も増える」って言うけど、
貯金は貯めようと思わない限り貯まらないんだよね。
なぜかというと、収入が増えると欲望も一緒に増えるからです。
(略)
だから、神が言いたいのは「欲望を抑える忍耐を持ちなさい」っていうことなの。
欲望と忍耐は、車のアクセルとブレーキに似ています。
アクセルがないとクルマは走らないけれど、
ブレーキがないと止まることができません。
それと同じで、人間には欲があるから努力もするんだよね。
ただ、人間の欲には際限がないから、
適切なところで欲を制御する忍耐力がないと事故につながるでしょう。
(略)

========================

「考えが未熟な人って、 遊ぶのでも『お金をかければ楽しめる』と思っている」
「『お金を多く出さなきゃ遊べない』とか、
 『楽しめない』っていう人は知恵がないんだよ」
と書かれていましたが、これ、本当にその通りだと思います。
子どものおもちゃでも、そうですよね。
アイデア次第で、材料費がほぼゼロでも、
子供の想像力を育むおもちゃを手作りできるのは、周知の事実。
大人だって、同じことなんです。
「知恵」さえあれば、お金を使わずとも、楽しむことは可能です。

そして、後半部分。
「収入が増えると欲望も一緒に増える」
「人間の欲には際限がないから、
 適切なところで欲を制御する忍耐力がないと事故につながる」
と書かれていましたが、こちらもその通り。
私はコンパクトに生きていくことを望んでいるので、
収入をより増やそうという気がほとんどありません。
すでに「欲を制御」出来ているからだと思います。

年末年始に散在してしまっている、そこのあなた!(笑)
今年こそは、「足るを知る」1年にしてみては如何でしょうか。




          ★他にも、節約ブログがたくさん見付かりますよ★  
             
          ↑こちらの2つのバナーを、クリックして下さいね!↑