自分の人生にとって大事なのは何か

今日は、ちゃんと「自分軸」を持ちましょう…という話。
では、早速。

=================================

◆何となく稼いだお金は何となく使ってしまう
お金とか仕事とかいうものは
自分の本当にしたいことを実現するためのツールに過ぎないから、
仕事をするにしてもちゃんと自分にとって大事なものをはっきりさせたうえで
働いたり稼いだりしないといけない。
なんとなく働いてなんとなく稼いだお金は結局なんとなく散在してしまうものだ。
僕の知り合いで何人かいるのが、普段すごく仕事を頑張っていて、
それはそれでいいんだけど、仕事で稼いだお金の使い道がとくになくて
貯金だけが増えていって、やることがないのでその貯金で株とかFXをやり始める、
という人たちだ。
「○○の株で貯金が1.5倍になった、すごいだろ」とか
そんなメールがときどき来たりする。
確かにすごいとは思うんだけど、その人たちは株でお金を増やそうとしているけれど、
別にそんなにお金が必要なわけでもないし、お金が欲しいわけでもなさそうだ。
(略)
やっぱりお金の額に左右されるのではなくて、
自分が幸せを感じられるのは何かというのをしっかりと知ることが大事だ。
広告を見たり店に行ったりすると「これを買うといいよ」とか
「これみんな買ってるよ」みたいな誘惑の情報が溢れていて
いくらでもお金が必要な気がしてくるけど、
そういうのはこの消費社会特有の物を買わせるトラップだ。
まあ買い物とか散在もたまには楽しいからいいんだけど、大体あいつらは
人間が物をうまく活用できるキャパシティ以上に物を買わせようとしてくるし、
買っても買ってもエンドレスに「また別の物が欲しい」って思わされたりするので
あまりハマりすぎてはいけない。
この現代社会には物も情報も無数にあってあまりに選択肢が多すぎるので、
うっかりするとそんなに好きでもない物や実感の持てない物に延々と
お金や時間を使い続けるということになりかねない。
お金の金額や世間の価値観で物事を選ぶのではなくて
「自分の人生にとって大事なのは何か」
「自分にとって実感が持てる物は何か」というのをちゃんと知っておくことが重要だ。

=================================

「この現代社会には物も情報も無数にあってあまりに選択肢が多すぎるので、
 うっかりするとそんなに好きでもない物や実感の持てない物に延々と
 お金や時間を使い続けるということになりかねない」
と書かれていましたが、本当にその通りだと思います。
自分の時間や色々なものを費やして稼ぎだしたお金をどう使うのか。
きちんと考えて、正しく使わなければもったいないですよね。

「自分が幸せを感じられるのは何かというのをしっかりと知ることが大事」であり、
「自分の人生にとって大事なのは何か」をきちんと認識しておくことは、
無駄のない人生を歩むために大切なことです。

お金を「何となく使ってしまう」ことだけは避けたいですね。




          ★他にも、節約ブログがたくさん見付かりますよ★  
             
          ↑こちらの2つのバナーを、クリックして下さいね!↑