お金をかけない日常

何度もこのブログでもお話ししてきたのが、「他人と比べない」ということ。
今ご紹介している本の中にも、その点について書かれていたので、
お伝えしたいと思います。

==============================

第3章 お金に縛られない
お金をかけない日常

◆人と比べることに意味はない
お金がなくても楽しく暮らすための心がけとして一番大事なのは、
「他人と自分を比べない」ということじゃないかと思う。
そして他人と自分を比べなくても平気になるためには、
「自分の価値基準をはっきり持つ」ということが必要だ。
自分と他人を比較して、「他の人はもっといい暮らしをしてる」とか
「他の人はもっといい物を持ってる」」とか考えて劣等感を抱いてしまうと、
人並み程度や人並み以上にお金を得たり
お金をかけた生活をすることにこだわってしまう。
(略)
種類の違う別の生き物と自分を比べて勝ったとか負けたとかやることは意味がない。
例えば「鳥は飛べるけど俺は飛べないから負けてる」とか
「自分より屋久杉のほうが長生きだから屋久杉のほうが偉い」とかいうことで
悩むのはバカバカしい。
それと同じように自分の生き方や価値基準と他の人間の生き方や
価値基準は全く違うものだし、他人と自分を比べても仕方ないものだと思う。
(略)
大切なのは、周りに流されずに「自分にとって本当に必要なのは何か」
「自分は何によって一番幸せになるか」という自分なりの価値基準をはっきり持つことだ。
(略)

==============================

「自分の価値基準をはっきり持つ」
「自分の生き方や価値基準と他の人間の生き方や
 価値基準は全く違うものだし、他人と自分を比べても仕方ない」
と書かれていたように、これは節約するしないに関わらず、
誰もが持っておくべきものだと思います。

他人の価値観を基準に生きていると、とても生き辛くなります。
自分の価値観で生きていれば、どう見られようと、どう思われようと、
「これが私! 文句あるの?」って、開き直って楽に生きられます。(笑)

「普通は○○だろ!」とか、「お前は変わってる!」とか言ってくる夫を持つ妻は、
本当に大変なんですよね~。(汗)
つまり、この夫は「他人軸」で生きている人であり、
妻は「自分軸」で生きている人なので、価値観にズレが生じているわけです。
「自分らしさ」「その人らしさ」を尊重できる大人の人同士が結婚すれば、
こんなくだらない衝突は起こらないのでしょうね。

皆さんの「幸せになる価値基準」は、周りに左右されていませんか?




          ★他にも、節約ブログがたくさん見付かりますよ★  
             
          ↑こちらの2つのバナーを、クリックして下さいね!↑