資産15億円男が…

なんだかすっかり朝晩涼しくなって、秋らしくなりましたね。
こんなにあっさり、季節が移り変わるとは…。

さて、今日からご紹介するのはこちらの本。

資産15億円男が調べまくった成功者たちの(秘)習慣-THE Kノート- (コア新書)


ちょっと、気になるタイトルでしょう?
でも、正直内容としては、大したものではありませんでした。(汗)
とはいえ、ほんの少しではありますが、
印象的だった個所もありましたのでご紹介します。

===============================

●誰も知らない場所に数日間籠もり、
 本と食べ物とベッドだけで過ごす
                 ――ビル・ゲイツ

アメリカを代表する起業家、ビル・ゲイツ。
(略)
彼が、ここまで成功できた要因のひとつとして、
「大きなビジョンが持てるかどうか」と語っています。
彼は、常々思いつきで行動やビジネスプランを考えていたわけではなく、
最初から世界の市場を採ることを考えて、戦略を練っていました。
そして、その礎となったのが、「誰も知らない場所に数日間籠もり、
本と食べ物とベッドだけで数日間過ごす」という習慣だったのです。

彼は、年に数回、家族を含め親しい人にも場所を教えず、別荘に籠もるそうです。
誰にも会わず、テレビなど情報の入ってくるメディアを一切遮断。
あらゆる日常から自分を切り離して過ごします。
そこでの生活は、至ってシンプル。ひたすら読書の時間に費やすそうです。
朝起きたら、朝食を食べずにベッドで本と資料を読みます。
その後、書斎などに場所を移すことはあるものの、
簡素な食事を取る以外はほとんどの時間を情報のインプットに専念するのです。

この「一切情報を遮断して、自分のほしい情報だけに集中する」というのは、
テンプル大学やスタンフォード大学、
ウィスコンシン大学などの教授や研究者たちの研究により、
有効であると述べられています。
それらによると、「創造的アイデア、飛躍的考えは、
情報の嵐の中においては、決して出ない」とし、それを防ぐためにも、
「われわれは一時情報を遮断して、思考を切り替える必要がある。
遮断すれば今まで得られた情報と新しく得た情報を噛合することで、
物事の本質に迫れる」と断言しているのです。
今は、インターネットを通じて何でも簡単に情報が手に入る時代です。
それが故に様々な情報が秒単位で、どんどん発信・更新されています。
例えるなら、とんでもないスピードの激流の中に身を置いているようなもので、
流されまいとするのに精一杯になってしまうのと同じですよね。

===============================

「誰にも会わず、テレビなど情報の入ってくるメディアを一切遮断。
 あらゆる日常から自分を切り離して過ごします」
「ひたすら読書の時間に費やす」
とありましたが、実は私、ここ数年、こんな時間をたくさん持つようにしています。
これが、本当に良いんです!!
ビル・ゲイツさんも、同じようなことをやっておられたとは。

「創造的アイデア、飛躍的考えは、 情報の嵐の中においては、決して出ない」
とありますが、私も痛切にそう思います。
目からの刺激、耳からの刺激がシャットアウト出来ない状況では、
心がざわざわするのは当然で、そんな状況では大したものは生まれません。
これは、そうではない状況に身を置いたものにしか理解できないことなので、
当たり前の日常に暮らしている皆さんには、ちょっとわかりにくいかもしれません。

「「われわれは一時情報を遮断して、思考を切り替える必要がある。
 遮断すれば今まで得られた情報と新しく得た情報を噛合することで、
 物事の本質に迫れる」 との言葉は、真実です。
テレビやインターネット、SNSなど、色んな情報源を一旦遮断すること。
そして、一度自分をリセットすること。
そして、出来れば「静寂」の中に身を置いて下さい。
つまり、人工的な音ではなく、風の音、鳥のさえずりなどしか聞こえない、
そんな環境に身を置くことで、さらに人は研ぎ澄まされてきます。




          ★他にも、節約ブログがたくさん見付かりますよ★  
             
          ↑こちらの2つのバナーを、クリックして下さいね!↑