舌の裏に、でっかい血豆が!

あっという間に、3月に突入!
そして今日は、ひな祭り♪
女の子のための1日です~☆

さて、長らく本のご紹介が続いておりましたので、
今日は他愛のない、日常の出来事からひとつ。

先日、家で海老フライと春巻きを食べていたときのこと。
いつものように「モグモグ」と変わりなく噛み、
美味しく頂いていたのですが、突如、
何だか舌に“ピリッ”とした違和感があり、「んんん?なんだ?」と思っていると、
その辺りがどんどん膨らんできて、パンッパンになってきたのです!

で、鏡で確認してみると、小豆大でもなく、大豆大でもなく、
ひよこ豆大とでもいいましょうか、相当でっかい血豆が。(汗)
「舌を噛んだ」わけでもないのに、突如現れた血豆って…。

調べてみると、これはABHとよばれる疾患のようです。
こちらのブログによると、フライ以外にも、せんべいやピザの焦げた部分、
ナッツ類、小魚のおつまみ、大学イモ、エビの殻などが原因で生じるのだとか。

私の場合は、舌の裏の端に近い場所にできました。
1~2日は、この巨大な血豆とともに過ごさなければならないと覚悟していたのですが、
幸いなことに、食後3時間もしないで血豆が潰れてくれて、
(これも、突如、何の前触れもなしに潰れました…笑)
うんざりしていた気分が一気に解消♪
口の中の出来物って、本当に辛いですよね。(涙)

同じような悩みをお持ちの方のお役にたてば…と思い、
くだらない話ですが(笑)、ご紹介しました!




          ★他にも、節約ブログがたくさん見付かりますよ★  
             
          ↑こちらの2つのバナーを、クリックして下さいね!↑