ケチケチしないで500万円

去年、こんな本を図書館で見かけたので、借りてみました。

新 ケチケチしないで500万円貯金しました (宝島SUGOI文庫)


まあ、さら~っと読めるので、時間つぶしには良いかも。
正直、「これは勉強になる!」という内容とはいえないかもしれませんが、
印象的だった個所をご紹介します。

===================================

・証券会社が言う「貯蓄から投資へ」にダマされるな!
 「貯蓄から投資へ」は大間違い。
 アメリカ人の大半は株を持っていません。
 賢い人は、デフレの時期には貯蓄します。
 大切なことは資金を「守るお金」と「攻めるお金」に分けることです。
 「攻めるお金」も短期(7年未満)の売買はやめましょう。
 証券会社を手数料で儲けさせるだけです。


・失敗するリスクを考えたら備えを「しすぎる」ことはない
 七転び八起きというけれど、失敗を活かせる人よりも、
 失敗しない人になりたいものです。
 七転び八起きは、失敗した人への慰めの言葉にすぎません。
 備えあれば、憂いなし。
 失敗しないためには、十分すぎるほど準備をすることです。
 「一度失敗したら、次はない」という心掛けが大事。

===================================

安倍総理には申し訳ないのですが、
私もやはり、「貯蓄から投資へ」の流れは如何なものかと思っています。
これまで何度かお話ししてきたかと思うのですが、
やはり、投資をするなら「株」なんかではなくて、「自己投資」が一番。
火事になっても、天災に見舞われても、
自分が身につけたものだけは、奪われることはありませんから。
「投資」って、結局はギャンブル。
確実に増えるかどうかなんて、さっぱりわかりません。
株だって、一瞬にして単なる紙切れになるかも。
自分に投資して、様々な知恵や技術を身につけたり、
健康な体を作るために、良い食べ物を食べ、規則正しい生活をし、
適度な運動を継続する方が、結局は無駄なお金が出ていかないのでは?




          ★他にも、節約ブログがたくさん見付かりますよ★  
             
          ↑こちらの2つのバナーを、クリックして下さいね!↑