年収が上がる仕事術

2月は逃げる。(笑)
本当に、あっという間にもう中旬になってしまいました。

さて、今日からはこちらの本をご紹介します。

年収が上がる仕事術



では、この中から印象的だった個所を…。

=========================

第3章 勝ちパターンを引き寄せる行動術

「宴会部長が出世したりするのも、
 気軽にものを頼める人間性がチャンスを増やしているのだ」

★経験や学習が足りない人は周囲からも期待されない

 今までの経験や学習を活かした、
 自分ならではの新しい着想を持っている人間は、
 考え方に独自性や創造性がある。
 彼なら新商品開発のヒントを与えてくれるかもしれないという期待感が生まれてくる。
 この局面を突破する知恵があるかもしれないと感じさせてくれる。
 周囲が期待感を抱いて、もう一度会いたいと思う人間とはこうした人たちだ。
 こういう知性は経験や学習が足りないと生まれない。
 まずは本や新聞を読んで語彙を増やし、理論的な構成力を身につけること。
 私は常々、本を読まない人間は凡人化すると言っているくらいで、
 読書は人間の奥行きを深めるのに欠かせない学びになる。
 ただ、本や新聞に書いてある情報をそのまま披露しても意味がない。
 学んだことを自分の言葉で話せるようになって、
 初めてアピール力が身につくというものだ。

=========================

「知性は経験や学習が足りないと生まれない」
「本や新聞を読んで語彙を増やし、理論的な構成力を身につける」
という言葉がありましたが、本当にその通りだと思います。

「私は常々、本を読まない人間は凡人化すると言っているくらいで、
 読書は人間の奥行きを深めるのに欠かせない学びになる」
とおっしゃっておられますが、本をよく読んでいる方とそうでない方とは、
少し会話しただけで、すぐにわかりますよね。
人間の深みがある方と、そうでない方というか。

私はこの2年半ほどで、600冊以上の本を読んでいますが、
毎日1~2冊の本を読み切ることもありますし、
6~7冊くらいの本を、並行して読み進めることもあります。
たくさんの学びや経験をしてきた先人たちの言葉から得られることは、
本当に多いですし、それを活かすことも楽しいです。
これだけたくさんの本を読むと、自分の中である程度体系化されてきて、
自分なりの新たな結論のようなものが見えてくるものです。
そして、それを自分で実践してみると、さらに得るものがある…と、
自分自身が成長していくのが実感できて、本当に気持ちが良いです。(笑)

皆さんもぜひ、様々なジャンルの本をたくさん読んで、
刺激を受けたり学んだりして下さいね♪




          ★他にも、節約ブログがたくさん見付かりますよ★  
             
          ↑こちらの2つのバナーを、クリックして下さいね!↑