幸せになるために~シンプル&スマートライフのススメ

堅実に生きて幸せになるための「オススメ本」を紹介するブログ

Top Page » Next
2020-04-21 (Tue)

「小さな現実」にとらわれないために

「小さな現実」にとらわれないために

またまた、随分間が空いてしまいました。(汗)世間は、コロナウィルスの影響で大変な状況ですね。私もお仕事が減ってしまい、入ってくるはずだった収入も激減。正直「大変!」なはずなのですが、今一つピンと来ていません。これは、テレビを見ない生活をしていて、不要な情報が遮断できているため。不安に駆られると、免疫力が下がります。だから、私は色んな情報を入れず、いつも通りの生活を実践中。毎日、幸せいっぱいで楽しく...

… 続きを読む

またまた、随分間が空いてしまいました。(汗)
世間は、コロナウィルスの影響で大変な状況ですね。
私もお仕事が減ってしまい、入ってくるはずだった収入も激減。
正直「大変!」なはずなのですが、今一つピンと来ていません。
これは、テレビを見ない生活をしていて、不要な情報が遮断できているため。
不安に駆られると、免疫力が下がります。
だから、私は色んな情報を入れず、いつも通りの生活を実践中。
毎日、幸せいっぱいで楽しく過ごせていますし、
快食・快眠・快便で、健康そのものです♪
周りに迷惑をかけることがないよう気は遣っていますが、
とにもかくにも、感染しないことが重要。
それには、「健康」でいることが何よりも大切です。

さて、久しぶりに本のご紹介の続きを。

=============================

3章 「描いた夢」に、こんなブレーキをかけてはいけない
●「小さな現実」にとらわれないために
(略)
・なぜ、自分の可能性にフタをしているのか
まず、心の中ですばらしい奇跡の世界を想像し、
自分も必ず到達できるのだと確信しましょう。
確信が持てるようになったら、次は自分のパワーは無限であると思い描きましょう。
心の中で思い描くことができれば、必ず現実の世界で実現させることができます。
(略)

・「心の棚卸し」をする
(略)
禅の言葉に、「求めているときには見つからない」という言葉がありますが、
つまり、多くの人は
「○○がないから、私は不完全なのだ。
 ○○さえ得られれば、文句ない状態になれるのに」というメッセージを、
自分自身に向けて投げつけているのです。
自分が不完全だという考えは錯覚です。
あなたはすでに完全な存在であって、なにか他に必要とするものなどありません。
この事実を理解すれば、こうした類の欲望は消え、解放され、自由になれます。
私の場合、不思議なことに、お金を追い求めるのをやめてしまってから、
それまで思いもよらなかった金額が入ってくるようになりました。
なぜか? それは、私が本当の目的だけに沿って生きることを決心し、
自分に必要なものはすべて与えられる、と宇宙に身をまかせたからです。
(略)

=============================

まずは、前半から。
これはいわゆる「思考は現実化する」という考え方ですよね。
私も、新しい事業を考え実行に移すとき、
自分自身がどのようにありたいか、将来の理想像を何度も繰り返し、
しかも、とても具体的に思い浮かべることを日常的にやっていました。
すると、1年後には、想像していた正にその場所で、
想像していた自分の姿を現実のものにすることができたのです。

「こうなったらいいな~」と思うのではなく、
「絶対にこうなる!」と確信を持って想像することが大切。
そして「私にはその力が備わっている!!」との確信も持つ。
自分を信頼できるようになれば、夢を叶えることは可能なのです。

そして、後半。
ここで印象的だったのは、
「自分が不完全だという考えは錯覚です」という言葉。
皆さんは、ご自身が不完全だと思っておられるでしょうか?

私は、「本当に毎日が奇跡の連続だからこそ、私は今生きているんだな~」と、
日々、当たり前のことが当たり前にあることに心から感謝をしつつ生きています。
朝起きて、「目が見えること」「耳が聞こえること」「歩けること」「食べられること」
「声が出ること」「痛みを感じられること」「臭いを嗅げること」「手が動くこと」などなど、
どれもこれも一見「当たり前」のことと思いがちなことが、
実は、奇跡以外の何物でもないということに気づくと、
毎日が感謝と幸せで満たされるようになるのです。

私も今、自分がすべきことをきちんと真面目に一生懸命やっていれば、
「自分に必要なものはすべて与えられる、と宇宙に身をまかせ」て生きています。
だから、「なんくるないさ~」「ケセラセラ」という心持で、
特段不安を覚えることもなく、いつも通りの日常を過ごしています。
ソウルメイトとも巡り合い、毎日が本当に幸せで夢のようです♪




         ★他にも、節約ブログがたくさん見付かりますよ★  
             
          ↑こちらの2つのバナーを、クリックして下さいね!↑


2020-03-15 (Sun)

●「古い自分」から抜け出す方法

●「古い自分」から抜け出す方法

皆様、大変ご無沙汰しております。毎日がとても忙しく、充実し過ぎており、楽しくて楽しくて仕方がありません。(笑)こんなに幸せでいいのか?と思いますが、「これで、いいのだ!」と、満足できる毎日を過ごしています。さて、今日は昨年12月にご紹介し始めた本の記事、2回目です。遅々として進まぬこのブログ。(汗)たま~に、気楽に覗いて下されば幸いです。===============================...

… 続きを読む

皆様、大変ご無沙汰しております。
毎日がとても忙しく、充実し過ぎており、
楽しくて楽しくて仕方がありません。(笑)
こんなに幸せでいいのか?と思いますが、
「これで、いいのだ!」と、満足できる毎日を過ごしています。

さて、今日は昨年12月にご紹介し始めた本の記事、2回目です。
遅々として進まぬこのブログ。(汗)
たま~に、気楽に覗いて下されば幸いです。

=================================

2章 「なりたい自分」って、なんだろう
●「古い自分」から抜け出す方法
・これまで見えなかった“本物の価値観”
精神性から分離している人ほど、
高い地位や財産を所有することを目的とする傾向にあります。
(略)
人生を豊かにするのは、財産ではなく、
他の人々に何を与えることができるかで決まることを知ってほしいのです。
精神的に豊かな人は、私たちがこの世に裸で生まれ、
裸で死んでいくことを知っています。
いわゆる社会的成功を手にする人も多いのですが、
それを目的にしていたわけではありません。
(略)

・“恐れ、怒り、憎しみのエネルギー”をプラスに変える
精神性を大切にしない人の心の中では、さまざまな戦いが渦巻いています。
嫌だと思うことや悪だと信じている物事に対して、
数えきれないほどの不安や苛立ち、焦りを体験し、
悪だと思うことや否定する物事について、
肉体的にも精神的にも、大変なエネルギーを費やします。
悪と戦おうと暴力を用いたり、憎しみに満ちた方法で報復したりすれば、
自分も悪の一部になり下がってしまいます。
スピリチュアルな人は、人生を敵に回しません。
(略)
肯定できることに焦点をあて、行動も思考も愛と調和にもとづくこと。
憎悪という否定的な要素を捨ててこそ、はじめて本物の奇跡が生まれるのです。

●「みんなが通る道」より「私らしい道」
・朝時間を静かに活用する
毎日、自分一人の静かな時間を持ちましょう。
一番いいのは、家族がまだ誰も起きてこない早朝です。
三十分間ただ一人で、静かに自分の内側に接するとよいでしょう。
目を閉じ、心を空っぽにして自分の呼吸だけに集中してみましょう。
すると、自分がスーッと穏やかな状態になっていくのに気がつきます。

================================

前半部分から。
これは、「この世的」「現実主義」「物質主義」の考えを持って生きている人と、
「精神世界」「スピリチュアル」「人格的」なことに重点を置いているかによって、
どういった価値観の差があるのか? について書かれています。

ここで一番印象に残ったのは、
「人生を豊かにするのは、財産ではなく、
 他の人々に何を与えることができるかで決まる」という箇所。
正に今の私が、日々実感していることだからです。
自分の知識・経験・能力を最大限に活用し、
私を必要としている多くの人たちのために、「与えられるもの」がある。
そして、私がその何かを与えた後には必ず、
もっと素晴らしい多くのものを受け取れてしまうという、幸せな循環。
自分の必死の努力の末、たくさんの感謝と笑顔が与えられる。
至上の喜びが、ここにあります。

そして、真ん中部分。
ここでは、「行動も思考も愛と調和にもとづくこと」という一文が、
とても大切に感じました。

人間、全てにおいて、このような考え方ができれば素晴らしいと思います。
しかし、それがとても難しいことを知っています。
だからといって、諦めてしまう必要などありません。
できない自分を嘆く必要もありません。
ただ、今自分ができる精一杯の努力を続けていくことが大切です。

最後は、「朝時間」について。
私が早寝早起きを実践し始めて、結構経ちます。
健康になり、自然と痩せ、ストレスもなくなり、快調になりました。
この時間帯に瞑想したり、深呼吸をしたりすることもよいのですが、
私が一番お勧めするのは「掃除」です。
ホウキでの掃き掃除、雑巾での拭き掃除は、
心とを整え、心の浄化に物凄い効果を発揮してくれます。
騙されたと思って、是非やってみて下さい。

こちらの本のご紹介は、まだまだ続きます。




          ★他にも、節約ブログがたくさん見付かりますよ★  
             
          ↑こちらの2つのバナーを、クリックして下さいね!↑


2020-02-09 (Sun)

ご無沙汰しております

ご無沙汰しております

新年のご挨拶をして以来、放置状態のこのブログ。記事を書きたい気持ちはあるのですが、如何せん、時間が…。(汗)実は、ここ数年をかけ、準備に準備を重ねてきた新しい仕事が、予想以上の反響を得て、結構大忙し状態なのです。こちらから「営業」しなくても、どんどんお仕事が舞い込む状態。嬉しい悲鳴です。(笑)時間をかけて、じっくりと自分自身と向き合って対話を繰り返し、自分にとっての幸せとは何か? 生きる意味とは?...

… 続きを読む

新年のご挨拶をして以来、放置状態のこのブログ。
記事を書きたい気持ちはあるのですが、如何せん、時間が…。(汗)

実は、ここ数年をかけ、準備に準備を重ねてきた新しい仕事が、
予想以上の反響を得て、結構大忙し状態なのです。
こちらから「営業」しなくても、どんどんお仕事が舞い込む状態。
嬉しい悲鳴です。(笑)

時間をかけて、じっくりと自分自身と向き合って対話を繰り返し、
自分にとっての幸せとは何か? 生きる意味とは?
この人生で真に手に入れたいものは?
との自問自答を繰り返す中で、自分の使命を見いだせたことは、
私がこの先の人生を、幸せなものにしていくために必要不可欠なことでした。

多くの書物に書かれているように、人が自分の使命を果たそうとするとき、
その使命を完成するために必要な「扉」が勝手に次々と開いていくのです。
私の今は、正にその状態です。

自分の使命を果たすために必要な知識や経験を、
私はここ数年で蓄積してきた自信があります。
そして、それらが、花開こうとしているのです。

「自分のため」ではなく、「世のため」「人のため」に尽くそう、尽くしたいという想い。
その想いを抱いて行動していく中で、私を応援して下さる多くの人との出会いがあり、
また、使命を果たすチャンスが次から次へと巡ってきています。
本当に感謝、感謝の毎日で、幸せ過ぎて怖いくらいです。

この先、どのようなことが待っているのか全く分かりませんが、
とにかく慢心せず、謙虚に、感謝を持って精進していきたいと思っています。

ということで、記事の更新はまだ暫く先になりそうです。(汗)




          ★他にも、節約ブログがたくさん見付かりますよ★  
             
          ↑こちらの2つのバナーを、クリックして下さいね!↑


2020-01-01 (Wed)

明けましておめでとうございます。

明けましておめでとうございます。

皆さま、明けましておめでとうございます。こんないつ更新するか分からないブログを覗いて下さり、有難うございます。本年もどうぞ宜しくお願い致します。マイペースでブログ更新をさせて頂いておりますが、皆さま、お健やかにお過ごしでしょうか?とうとう、令和も2年目を迎えました。昨年は、嬉しいこと、悲しいこと、色々なことに見舞われた日本。今年は、日本国民ひとりひとりが、自らを省み、戒め、真面目に一生懸命、自分に...

… 続きを読む

皆さま、明けましておめでとうございます。
こんないつ更新するか分からないブログを覗いて下さり、有難うございます。
本年もどうぞ宜しくお願い致します。


109302.png


マイペースでブログ更新をさせて頂いておりますが、
皆さま、お健やかにお過ごしでしょうか?

とうとう、令和も2年目を迎えました。
昨年は、嬉しいこと、悲しいこと、色々なことに見舞われた日本。
今年は、日本国民ひとりひとりが、自らを省み、戒め、真面目に一生懸命、
自分に与えられた限りある「生」を精一杯生き切る1年となりますように。

どんなことが、いつ、自分に降りかかってくるのかわからない昨今、
この「当たり前のこと」から目を逸らすことなく、
いつ、この世を去っても心残りのないように平凡な毎日を、幸せをかみしめながら、
心を込めて丁寧に生き抜いてほしいし、自分もそうありたいと願っています。

昨年を振り返ると、私にとっては、本当に素晴らしい1年になりました。
「今年は、これまで生きてきた中で、最高に幸せな年でした!」と、
周囲の人たちに何度も繰り返し言いまくっていたので、
「あなたのこれまでの人生は、それほどまでに過酷だったのね~」と、
涙を拭くふりをして下さる方もおられるほど。(笑)

でもね、私が置かれている状況が、以前と比べて圧倒的に改善したわけではなく、
きっと他人の価値観で見れば、改悪以外の何物でもない状況だと思うんです。
それでも、これほど毎日が輝き、幸せに満ち溢れている生活ができているのは、
自分の力でこれまでの疲弊した人生を敢えて壊し、
先の見えない「不安」を感じることなく、「今ここ」に集中して「今」を丁寧に生き、
普通に目が覚める幸せ、雨風が凌げる住まいがある幸せ、
食べるものに事欠かない幸せ、働ける身体がある幸せ、
目が見える幸せ、声が出る幸せ、耳が聞こえる幸せ……、
そんな一見「当たり前」に思えること(奇跡)にいちいち感謝して、
また時には感謝し過ぎて涙する日々を過ごしているうちに、
幸せな1日が連なって、幸せな1年が完成したのです。

お金がお金を呼ぶように、幸せも幸せを呼びます。
笑顔が笑顔を呼ぶのです。
だから私は、いつも幸せを感じながら、笑顔いっぱいで生きています。
客観的に見れば、厳しい現実も見えるでしょう。
しかし、私の幸せは、私のものです。
周りの人が「不幸だ」と思おうとも、私が「幸せだ」と心底思えていればOK。
自分の人生の舵を自分で握り、自分で完全にコントロールできている今、
何の不満も不安もありません。

とはいえ実際には、年齢的な体調不良も当然あります。金銭的な不安もなくはない。
でも、そんなネガティブ要因に目を向けても、幸せではないのです。
私は、毎日幸せを噛みしめながら生きる人生を望んでいます。
「ないもの」「ないこと」なんて気にしないで、
「今あるもの」「今あること」に目を向けてさえいれば、いつも幸せです。

幸せな1日を頑張って作り上げられれば、それが毎日続けられれば、
振り返ったとき、「あ~、なんて幸せな人生なんだ!!」と感激できる日がきます。
令和2年が、皆さんにとっても私にとっても、
心底「幸せ」を実感できる1年となりますように願って止みません。




          ★他にも、節約ブログがたくさん見付かりますよ★  
             
          ↑こちらの2つのバナーを、クリックして下さいね!↑


2019-12-07 (Sat)

一歩、踏み出す

一歩、踏み出す

随分、長い間放置してしまいました…。毎日が楽しく、幸せで輝きに満ちており、また、仕事も順調で、素晴らしい人たちに囲まれ、申し分のない日々を生きていられることに、本当に感謝です。こんな素晴らしい時間が、私に与えられるなんて。いま、人生で最高に幸せです!!さて、今日は久しぶりに、お勧めしたい本をご紹介しましょう。今日ご紹介するのはこちら。準備が整った人に、奇跡はやってくる: あなたの毎日が好転する15の方...

… 続きを読む

随分、長い間放置してしまいました…。
毎日が楽しく、幸せで輝きに満ちており、
また、仕事も順調で、素晴らしい人たちに囲まれ、
申し分のない日々を生きていられることに、本当に感謝です。
こんな素晴らしい時間が、私に与えられるなんて。
いま、人生で最高に幸せです!!

さて、今日は久しぶりに、お勧めしたい本をご紹介しましょう。
今日ご紹介するのはこちら。

準備が整った人に、奇跡はやってくる: あなたの毎日が好転する15の方法 (王様文庫)


このタイトルを見て、「胡散臭い」と思う方もおられるでしょうね。(笑)
読書というのは、書かれていていること全てを納得する必要もないし、
受け入れる必要もないし、読み飛ばすのもOKなんです。
1冊読んでみて、その中から自分にとって響く1文と巡り合えればラッキー。
自分が納得できることを、実践してみる。
そして、それが自分の成長や幸せ繋がればよいのです。

それでは、この本の中から印象的だった個所を。

====================================

1章 「過去どうだったか」ではなく、「今、なにができるか」
●勇気を出して「一歩、踏み出した先」で見えてくること
(略)
・「なぜ自分だけがこんな目に?」から脱皮する
精神的、金銭的あるいは肉体的につらい状況が生じたとき、
人は「なぜ、自分がこんな目に?」と思うもの。
しかし、それを乗り越えたときに振り返ってみて、
「なぜ、自分があのような困難な道を通らなければならなかったのかがわかる」のです。
それが、今より価値ある人生へ一歩前進することです。
(略)
・「結果」を追うだけの生活では……
第一の道を認め、苦難から学ぶことを知った人は、「なぜ私が?」ではなく、
「偶然などというものはない。私が今体験していることは、
 すべてなんらかの点で私が次の段階に進むのに必要なんだ」と悟り、
さらに「今なぜこんなことが起きたのかはわからないけれど、
この体験から何を引き出せるか」と自問するようになります。
この変化が生まれれば、人は自分の不運を呪うレベルからは完全に脱し、
よい結果を生み出すことに意識を集中させることができます。
(略)

●スタートは「7つのビジョン」から
・「過去の自分」とはきっぱり手を切る
(略)
今まで自分がかかわってきた、ありとあらゆる問題から、
すっかり自由になった自分を思い浮かべてみましょう。
そして、今までのような自滅的なパターンにおちいることのない、
これからの自分を思い描くのです。
次に“私は変われない”といった考え方や、
そうした考え方を裏づけるような行動は捨ててしまいましょう。
そして、後ろを振り返り、「もうあんなふうに生きることはない」と、
冷静に眺めている自分を想像するのです。
これができてはじめて前に進むことができます。

====================================

如何でしょうか?
今日ご紹介した個所は、まさに私自身が経験したことそのものです。

私は周りの人たちからよく「過酷な人生だったね」と言われます。
自分自身は、順風満帆でもなければ、平穏無事でもない人生だと認識していますが、
“波乱万丈”ではあるものの、“過酷”だとはあまり思っていませんでした。
でも、周りの人たちにとっては、どうやら“過酷”に映るようです。(笑)

私も若い頃はよく、「なぜ私がこんな目に?」
「必死に一生懸命に生きているのに…」「どうして!?」と思っていました。
でも、毎回毎回他人に頼らず、自分の力で苦境を乗り越え続け、
昔の「弱っちい」自分を鍛え続けたからこそ、今の自分になることができたのです。

流石に、50年近く生きてきたら、これまで見えなかったものが見えてきます。
「点」としてしか存在していなかったものが、「線」でバババッと結びつくのです。
「ああ、あの苦境は、このことを理解するために与えられていたのか」
「なるほど。あの試練を通らされたのは、私のこの部分を磨くためだったのか」
どんな辛いことも、全ては自分の魂を磨くために与えられていると確信を持つに至り、
様々な逆境が襲ってきても、ワクワクするようになりました。
「今度は、どんな成長が得られるだろうか」
「また、新しく大きな私に巡りあえるんだな」
そんな風に考えられるようになったんです。

「私は変われない」のではなく、「変わろうとしなかった」だけの過去とは手を切り、
「私は変われる」「成長する」ことを選択するのです。
過去の自分を振り返らず、ただひたすら前に進むのみ。
新しい自分になりましょう。

次回も、こちらの本からのご紹介です。




          ★他にも、節約ブログがたくさん見付かりますよ★  
             
          ↑こちらの2つのバナーを、クリックして下さいね!↑